「健康」になれる家事代行サービス【ヘルシスル】
面倒なお掃除や洗濯は家事代行サービス『ヘルシスル』にご相談ください!
家事を任せて空いた時間を本当に価値のある時間に変えるためのサポートを行っています。

RSS

夏休みの子供の預かり。家事代行ヘルシスルの子供の熱中症対策。

カテゴリ : 健康
こんにちは。家事代行ヘルシスルです。


本日も熱中症対策の話題です。


連日の災害級の猛暑が続いています。

学校は今夏休みになり家事代行のサービスで子供たちの預かりで沢山の方にご利用いただいています。

子供たちは家で夏休みを目一杯楽しむためにお外で遊びたがります。

そんなときに、この天気でとても気になるのが子供の熱中症対策です。


お子さんを安全、安心にお預かりするために家事代行ヘルシスルは子供の熱中症対策に気を付けています。

気を付けると言っても正しい知識が必要です。

本日は子供の熱中症対策についてです。


乳幼児





特に体温調節機能が十分に発達していない乳幼児は、我々、大人よりも熱中症にかかりやすいです。より一層の熱中症予防・対策をおこなわなければなりません。
  • 対策


  • 1.水分を多めにとる。

    乳幼児は新陳代謝が活発なため、汗や尿として体から出ていく水分が多く、脱水を起こしやすいです。水分を多く含む食事や、定期的な水分補給を心がけましょう。


  • 2.熱や日ざしから守ろう

    自律神経の働きが未熟で、放熱や発汗による体温調節がうまくできません。衣類は熱のこもらない素材を選び黒や紺などの濃い色は避ける。日光を遮る帽子などを身につけたりさせましょう。


  • 3.地面の熱に気をつけよう

    背が低かったり、ベビーカーの利用などで大人よりも地面に近い環境で過ごすことが多く、地表からの熱を受けやすくなります。常に子どもの高さの気温や湿度を気にかけましょう。 


  • 4.暑い環境に置き去りにしないようにしよう

    乳幼児は自分の力で移動することができないので、「寝ているから」「ちょっとの時間だから」と放置することは危険です。特に、車内に置き去りにすることは絶対にやめましょう。


  • 5.室内あそびも油断しないようにしよう 

    日差しがない屋内では大丈夫だろうと油断しがちです。屋外と同じ対策を意識しましょう。室内での熱中症は意外と多いです。


  • 6.周りの大人が気にかけよう

    乳幼児は暑さや体の不調を、まだ自分の言葉で十分に訴えることができません。そして服装や摂取するものによる暑さ調節もうまくできません。汗や体温、顔色や泣き方など、赤ちゃん・子どもの様子を、まわりの大人が気にかけましょう。


  • 7.外で夢中になりすぎない

    遊びに夢中になると、のどの渇きや気分の悪さなどの熱中症のサインに気づくのが遅くなります。子どもや特に乳幼児が遊びに夢中な場合には、大人が見守り休憩や水分補給をすすめましょう。毎30分ごとに休憩をとらせ、水分補給をさせましょう。





児童・中高生






体育の授業や部活動の他、遠足や登山などの野外活動でも熱中症にかかります。
また、運動以外でも、高温多湿の場所で活動する際にも十分な熱中症予防・対策が必要です。
  • 対策


  • 屋外

  • 1.スポーツで無理をしない

    体力をつけることは熱中症に負けない体作りにつながりますが、頑張りすぎずに徐々に体力をつけていきましょう。また、体調の悪いときは無理に運動するのは控えましょう。なお、スポーツ時の水分補給には、塩分や糖分を含む飲料がお勧めです。スポーツドリンク、塩飴等。


  • 2.観戦で熱くなりすぎない

    自分の学校やチームのスポーツ観戦時に大声で叫んだり、熱中するあまり長時間立ったままだったりすることがあります。そういった場合熱中症にかかりやすくなります。応援に熱くなっても、興奮して体温が上がりすぎないように常にクールダウンや水分補給に気をつけましょう。


  • 3.通学・帰宅中に油断しない

    バス停でバスを待っているときや徒歩での移動中などでも直射日光に長時間当たると熱中症にかかる恐れがあります。日傘や帽子を利用して日よけ対策を行ってください。

  • 屋内

  • 1.体育館で燃えすぎない

    バドミントンやバスケットボールなどの屋内スポーツは風のない締め切った体育館で行います。また剣道など防具をつける競技は特に注意が必要です。チーム競技の場合、周囲のメンバーの配慮や体調不良を訴えやすい雰囲気が大切です。


  • 2.文化部も熱くなりすぎない

    音楽室やプレハブなど、高温多湿の場所で長時間練習することは控えましょう。空調を調節しつつ、こまめに休憩や、水分補給を行ってください。


まとめ


無理をしない、させないことがとても大切です。

大人も忙しくて、手が離せないこともありますが、子供の体調管理には十分に目を配ってあげて下さい。

家事代行ヘルシスルは健康、体調管理をお届け致します。
ありがとうございました。

高齢者の熱中症対策と連日の猛暑での家事代行の価値

カテゴリ : シルバーサポート
皆さんこんにちは。

連日、テレビなどでも取り上げられている熱中症。


特に高齢者の方々が亡くなるといった悲しいニュースを目にします。


今日は高齢者の方々がどのように熱中症対策をするべきなのかをお伝えします。

そして何故家事代行がこの点でも良いのかをお伝えいたします。


  • 対策

  • 1.「気温や湿度を」計って知ろう

    高齢者の方は体温の調節機能が落ちてくるため暑さを自覚しにくく、熱を逃がす体の反応や暑さ対策の行動が遅れがちです。気温・湿度計、熱中症計などを活用し、まわりの環境の危険度を知りましょう。


  • 2.「室内を」涼しくしよう

    日差しのない室内でも、高温多湿・無風の環境は熱中症の危険が高まります。冷房や除湿機・扇風機などを適度に利用し、涼しく風通しの良い環境で過ごしましょう。


  • 3.「水分を」計画的にとろう

    高齢者の方は体内水分量の減少により脱水状態になりやすく、さらに体が脱水を察知しにくいため、水分補給が遅れがちです。のどが渇く前に、定期的な水分補給をしましょう。キュウリやナスなど、水分を多く含む食材を、食事に取り入れるのもよいですね。


  • 4.「お風呂や寝るときも」注意しよう

    入浴時や就寝中にも体の水分は失われていき、気づかぬうちに熱中症にかかることがあります。入浴前後に十分な水分補給をしたり、寝るときは枕元に飲料を置いたりしておくとよいでしょう。


  • 5.「お出かけは」体に十分配慮しよう

    外出時は、体への負荷が高まることに加え、汗で水分が失われたり、日差しや熱の影響を受けやすくなったりします。服装を工夫する他、水分や休憩を十分とって体を守りましょう。


  • 6.「周りの人が」気にかけよう

    高齢者の方は自分で暑さやのどの渇きに気づきにくいうえ、体調の変化も我慢をしてしまうことがあります。周りの人が体調をこまめに気にかけ、予防対策を促してあげましょう。


室内の温度調整やこまめな水分補給はできる限り気を付けたいのですが、ついつい忘れてしまうこともあります。


自宅で熱中症になられる方の大半は一人で家にいてる方です。


家事代行では常に利用者様の体調も業務中気にかけています。


ヘルシスルの家事代行では熱中症予防にも良い栄養満点のご飯の提供や、ご高齢者と接することによって


体調の変化に常に気を配っています。


あなたの周りの方に一人でお住まいの、もしくは老夫婦だけで生活なさっている方がいらっしゃるようでしたら、是非声をかけてあげてください。






家事代行のサービスってどんなことをするんですか?

カテゴリ : ヘルシスル日記
皆さんこんにちは。

「健康」になれる家事代行サービスのヘルシスルです。

本日も猛暑日で大変暑くて汗だくだくですね(^_^;
水分補給、塩分補給しっかりしましょうね!


この夏場の水分補給のことに関しての詳しい記事はまた後日ブログ記事にしていく予定ですので見て下さいね(^^)


さて、今テレビ番組でも放送されるようになっている話題の家事代行のサービス内容とはどういったものでしょうか。


私どもヘルシスルはご家庭の一般的な家事、炊事、洗濯を代行致します。


具体的にはお部屋のお掃除、お片付け、窓ふき、庭掃除、料理、買い物、お迎え、お見送など何でもお客様が普段なされているご家庭のことを代行させて頂きます。



まずはお電話での無料カウンセリングでご要望をお伝え頂き、次にご予約で初回のお日にち決めて頂きます。


初回日はカウンセリングを行いますので、その際にご要望なさる詳細をお伝え下さいね(^-^)


洗濯物のたたみ方から冷蔵庫の整理の仕方まで細かくお伝え頂いても大丈夫です(≧∇≦)b


お試しプランもございますので、まずはお問い合わせ下さい。

メールにてのご質問もお受けしておりますので、お問い合わせフォームを活用して下さい。


お問い合わせお待ちおります(^^)



家事代行のサービス

健康、時間の提供。家事代行ヘルシスルの価値とは。

カテゴリ : ヘルシスル日記
皆さん、こんにちは。

「健康」になれる家事代行サービスのヘルシスルです


我々ヘルシスルは従来の家事代行の掃除、洗濯、その他の片付けだけではなく、料理代行、買い物代行も行っております(*^_^*)

料理代行も従来のただ作るだけの料理ではなく、利用者様の健康やお身体の情報に合わせて栄養バランスを考えご提供致します!(^^)!

現役プロトレーナーが栄養バランスを監修し、色々なご要望にお応えさせて頂きます。
実際に健康体型になられた方のお声は是非「利用者の声を」ご覧ください。

この現代、仕事に家事に追われ健康管理はおろそかになり、また時間も無くなり、家族や大切な人と過ごす時間を失いつつあります。


今は健康も時間もお金で買える時代です。

そういった価値をヘルシスルを通じて是非感じて下さい(^^)

いつもありがとうございます。
前へ 1 2 3 4 5 6