「健康」になれる家事代行サービス【ヘルシスル】
面倒なお掃除や洗濯は家事代行サービス『ヘルシスル』にご相談ください!
家事を任せて空いた時間を本当に価値のある時間に変えるためのサポートを行っています。

RSS

冷え性改善は食事から。あなたを冷え性から救う食材とは?

カテゴリ : 健康








皆さん、こんにちは。


健康になれる家事代行サービスのヘルシスルです。

本日は冷え性を改善する食材や見極めのポイントをご紹介したいと
思います。


『冷え』は万病のもと。
という言葉があるぐらい冷えは身体の不具合や、体調の乱れと関係します。


もちろん、体質などもありますが、
それの多くは少しの気づかいで改善できるものも多くあります。


その1つが『食』です。


身体を温める食材。

身体を温める食材といっねも中々想像しづらいかと思いますが、
大まかな1つの目安を覚えておいて、意識的にそれらの食材を選び、食べるようにしましょう。


冷え性改善食材の見極めポイント

1. 生育する地域。

2.地上で育つか地中で育つか。

3.発酵かどうか

4.色、形、成分、味


以上のことを意識したなかでまず野菜をみていきましょう。


野菜は冷え性の改善よいかの見極めポイントは冬が旬で地面の下で
できる、黒、赤、オレンジ系の色の野菜が良いです。



ニンジン


ネギ


ゴボウ


タマネギ


れんこん


かぼちゃ


しょうが


ニラ


ニンニク


山芋

これらの野菜を意識して積極的に食べましょう(^^)

続いて果物です。

果物の冷え性改善食材の見極めポイントは、
寒い地域で取れる果物などが良いです。



りんご


ぶどう


さくらんぼ


オレンジ


イチジク


あんず




プルーン

このような果物を意識して食べていきましょう!

見極めポイントには例外はありますが、
食材を少し意識するだけで、冷え性改善につながった方は沢山いらっしゃいます。

ヘルシスルの事前カウンセリングで冷え性の悩みをお持ちの方には
このような食材を使っての料理代行、料理の作り置きサービスを行っております。


赤ちゃん、やけどに関するヒヤリ体験。

カテゴリ : 育児





皆さん、こんにちは。
健康になれる家事代行サービスのヘルシスルです。
本日は赤ちゃんがいてるおうちのお母さんからカウンセリングの時に聞かせていただいた、赤ちゃんのやけど事故に関するヒヤリ体験をシェアしたいと思います。
(体験者の皆さんから公開する許可を頂いております。)


ヒヤリ体験をシェアすることで、皆さまも対策して頂ければと思います。



ケース1. しずかママ




9ヶ月の頃、一人遊びをしているので、目を離したすきに、ストーブを触って指をやけどしてしまいました。。。

まさか、触るとは思ってもみませんでした。。。

目を伏せる話しても安全な環境を用意しておく必要があると反省し
ました。


ケース2. まゆみママ


1才になるくらいの頃に、
温めている最中のヘアアイロンのコードを引っ張り、ヘアアイロンが息子の上に落下してやけどさせてしまいました。。

ヘアアイロンを温めながら、その間に家事をしたことを反省です。


ケース3. りかママ


2才の頃、いつも私の後をついてくる娘でした。

料理をしている最中も私の後をついてきて、
気づいたら手の届く高さにあった炊飯器の蒸気吹き出し口に手をかざしてしまい、やけどさせてしまいました。。


皆さん、このような体験をされています。


そして、
皆さんがされた対応策や心がけもシェアしたいと思います。


予防対策1. ようこママ


暖房器具、電気ポット、
電気ケトルなどのコード類は赤ちゃんが引っ張らない場合に移動しています。


やけどの危険があるものは赤ちゃんから遠ざけるのが基本。


ヒーターなどは柵をつけたまわりに近付けないようにしています。


コードを引っ張って電気ケトルからの湯こぼれでやけどすることも
想定して、コードが垂れ下がらない場所に移動させ、倒れてもこぼれない、ロック機能付きの物にしました。


予防対策2.  はづきママ


以前は無意識にしていた熱いコーヒーやお茶を抱っこしながら、
飲まないようにしました。


当たり前のことなんですが、
飲んでるカップの取っ手をまさか引っ張るとは思いませんでした^^; お恥ずかしい。。


熱い物を飲んだり、食べたりするときは、
毎回ベビーチェアに座らせて一定の距離を保つようにしてます。


テーブルクロスなども引っ張る可能性があるものには熱い物を置い
ておかないようにもしています。



予防対策3.  かおりママ

うちにあるウォーターサーバーのお湯のロックの解除の仕方を知ら
ない間に覚えていて、やけど事故に繋がったことがあるので、娘がみている時にお湯を使わないようにすることをオススメします


今は手の届かない場所に置いています。
皆さん、色んな体験をして予防対策をしています。


何かあってからでは遅いこともあるので、
危険なことから赤ちゃんを守る為にも今から出来る予防対策はしておきましょう(^^)




男性の独り暮らしの家事代行サービスの利用率が上がってきました!

カテゴリ : ヘルシスル日記







皆さん、こんにちは。
健康になれる家事代行サービスのヘルシスルです。

ここ最近、男性のお独り暮らしの方のご利用が増えてきています。

男性に限らず、独り暮らしは掃除、洗濯、炊事、買い物、
宅配便の受け取り、マンションの定期点検の立ち合いなど様々なことを全て独りで済まさないといけません。

仕事は残業もあり忙しく、掃除、片付けは後回し、
ご飯はいつも外食かコンビニ弁当、宅配便はなかなか受け取る時間がないなどのことはお独り暮らしをされている方、あるいはしたことがある方ならなら誰しも経験することですね。

今、
特に男性の独り暮らしが家事代行サービスの利用が高まってきているのは、そういった家の家事を家事代行サービスに任せて、自分は仕事に集中できると言った声があります。




毎日買い物いったり、掃除機かけたり、洗濯したりという作業はかなりの時間をとられます。

それらの作業は外注にお願いして、自分は仕事、遊び集中して、
人生を楽しむ!といった風潮が増えています。

そして、部屋が散らかっていたり、
汚れていると仕事の効率が悪くなるといったデータも実際にあります。




そして我々、健康になれる家事代行サービスのヘルシスルは毎日、
コンビニ弁当や外食などで栄養の偏った利用者様に健康食の作り置きサービスもご提供しております。




仕事から帰ってきて、コンビニ弁当を食べていては頭も身体も上手く機能せず、良い仕事ができませんよ(^^)
しっかり栄養のあるものを食べて、綺麗に片付いた部屋で寝て、明日からも頑張りませんか?




ヘルシスルはお独り暮らしの方のサポートもしております(^-^)

Part2 痩せれないのは腸内のせい!?腸内細菌を味方に付けて痩せ体質に?!

カテゴリ : ダイエット









皆さん、こんにちは。
健康になれる家事代行サービスのヘルシスルです。



今日は前回紹介した腸内環境を整え、腸内細菌である日和見菌を味方につけヤセ体質になるためのレシピ第二弾を紹介します!





腸内細菌を味方につける?日和見菌ってなに?というかたは第一弾はまずお読み下さいね(^-^)
 


1.もち麦

テレビでも話題になって一時売り切れ続出となっていました、
もち麦です!


もち麦の効果を知らない方の為になぜもち麦がヤセ菌を増殖させる
食材かというと。。



もち麦は腸からの吸収が早く、血糖値を上げやすい白米に比べ、血糖値を急上昇させることがありません。
理由は食物繊維が豊富で白米の約25倍にもなります!(すごっ!)




そのまま食べても良いですし、
もし食べにくい場合は毎日白米と1:1の割合で炊いて食べるだけでも、腸内環境はどんどんよりなりますよ(*^^*)


お通じもよくなるので、便秘の方にも効果バツグンです!
そして、もち麦は水溶性食物繊維を豊富に含んでいるため、内臓脂肪を減らす働きもあります!


ぽっこりお腹で悩んでいる人は食事に積極的に取り入れていくと良
いですよ!!


もち麦ご飯の作り方



炊き方(5割炊き:白米一合、もち麦一合)


いつもお米を炊く要領で、白米を洗い、もち麦を加え、
軽く混ぜる。(もち麦は洗わなくてよい。)

白米用の2~3合の目盛りに水を入れ通常通り炊くだけ!!

もち麦を食べ出して、明らかに体調が変わった!
って方は沢山います!


是非試してみて下さい(^-^)


2.ガーリックオイル


ガーリックオイルは便秘解消、
腸粘膜の新陳代謝アップの効果があります!


毎日使いたいのがオメガ3系と言われる油、
亜麻仁油やエゴマ油ですが、どちらも加熱に弱く、酸化しやすいという弱点があります。


加熱調理をするときにオススメなのが、
オリーブオイルオイルです。


オリーブオイルには腸の働きをよくし、
便秘解消の効果があります。


便秘になると腸粘膜の新陳代謝が滞り、
脂肪が燃焼されにくくなります。


そして、そのオリーブオイルと一緒に入れるのがニンニク。


ニンニクにはアリシンという抗酸化物質が含まれており、
腸の運動を活発にするのに効果的です!

ガーリックオイルの作り方


ニンニクの皮をむき、みじん切りにします。

保存用に瓶に合わせて、ニンニクの量を調整します。

保存用の瓶に八分目くらいまで、ニンニクを入れます。


そして、
その中にオリーブオイルをひたひたになるまで注ぐと完成です!!
(作ったあとはニンニクからガスが出るので、2週間ほど瓶のフタをゆるめておきましょう。)



今回もとっても簡単なヤセ体質になるレシピ2つでした!

痩せれないのは腸内のせい!?腸内細菌を味方に付けて痩せ体質に?!

カテゴリ : ダイエット






皆さん、こんにちは。
健康になれる家事代行サービスのヘルシスルです。

ダイエットを成功させるには普段の食事に気をつけるのは当たり前
のことですよね。


でも、腸内細菌は気にしていますか?


身近な食材にはヤセ体質になる細菌、
太る体質になる細菌と様々な腸内細菌があるのはご存じですか?


キーポイントは日和見菌!




腸内細菌で善玉菌、悪玉菌といった名前は聞いたことがある人はいるんではないでしょうか?


では日和見菌は聞いたことありますか?


知らない人の為に説明すると、
日和見菌とは善玉菌でも悪玉菌でもないどっちつかずの細菌です。

この日和見菌を味方にすることがキーポイントです!

日和見菌を善玉菌(痩せる菌)にするか、悪玉菌(太る菌)
にするかは食生活で決まります!


今日は日和見菌を善玉菌(痩せる菌)
にしやすくする食材やレシピをご紹介します!



1.ヨーグルト・ホエイ(乳清)


ヨーグルト・ホエイとはヨーグルトの上澄みの液のことです。


ヨーグルトを食べる時に半透明の汁みたいなのありますよね?
あれです。


ヨーグルトは健康に良い面がある一方で、
悪玉菌が好む脂肪も含まれていますが、ホエイには脂肪分はありません。


そして、
体質を太りにくくするのに大切なインクレアチンという別名痩せホルモンと言われるホルモンの分泌を促す作用もあります。


ヨーグルト・ホエイの作りかた。





ドリップコーヒーを作る要領でドリッパーにペーパーフィルターをセットし、コップの上にのせます。


ヨーグルトをペーパーフィルターに入れ、
ラップをかけて冷蔵庫で一晩保存します。



翌朝にはコップにヨーグルト・ホエイがたっぷり!!


※ヨーグルト・
ホエイだけを飲むのに抵抗がある人はオリーブオイルに塩コショウを加えてドレッシングとして使うのもいいですよ(^-^)




2.酢キャベツ



キャベツに含まれる食物繊維には水溶性、不溶性両方バランスよく含まれています。



そして、酢には悪玉菌の増殖を防ぎ、
腸内環境を整える作用があります。


また酢の成分の酢酸には腸の粘膜を修復し、腸の運動を促します。


さらに、肝臓の働きをよくして、脂肪吸収を抑えます。



内臓脂肪の燃焼を促し、
ウエストのサイズダウンの効果も期待できます!



食前に酢キャベツを約100㌘程度食べることで、
食べ過ぎを抑制できます!


酢キャベツの作り方


キャベツを洗い千切りにし、ジップロックなどの袋に塩と入れ、
しんなりするまで軽く揉みます。


しんなりしたら、酢を入れます。(
お好みで粒マスタードをいれても美味しいです。)


最後に少し揉むだけで完成です!
※半日くらい漬けたくらいが食べ頃です。


本日は腸内環境を整え、
腸内細菌の日和見菌を味方につけるメニューを2つ紹介しました!


腸活メニューはこれからもどんどん発信していきますので、
是非ご覧下さい(^-^)






前へ 1 2 3 4 5 6 次へ