「健康」になれる家事代行サービス【ヘルシスル】
面倒なお掃除や洗濯は家事代行サービス『ヘルシスル』にご相談ください!
家事を任せて空いた時間を本当に価値のある時間に変えるためのサポートを行っています。

RSS

ダイエットに効かせる玄米の炊き方!脳と体に痩せるスイッチオン!

カテゴリ : ダイエット






皆さん、こんにちは。
健康になれる家事代行サービスのヘルシスルです。




ダイエット効果の非常に高い食材として玄米が注目されていますがその玄米の炊き方を工夫するだけでさらにダイエット効果を高め、痩せる体にしてくれます!


本日は玄米を上手く炊くための4つのポイントをご紹介致します。



1. 軽く「拝み洗い」をする。



両手を合わせこす洗いし、表面の汚れを落とす。
米粒が割れると炊き上がりがべとつくので、強く洗わない。




2. 12時間浸水させる。




水を替えながら2~
3回洗ったら冷蔵庫で12時間以上浸水させる。
(冷蔵庫内のスペースをとらないようにタッパや飲み物の容器などに入れても良い。)



3.炊く前に水を替える。



浸水に使った水を必ず捨て、きれいな水で炊きます。
これで、水に移ったぬか臭さをしっかり取り除きます。


4.塩、酒を加える。



炊く前に塩少々(米1合当たり親指と人差し指でひとつまみ)
を入れると吸水が良くなります。ニオイが気になる人は酒を1/2程度加えましょう。


行程としてはザッとこんな感じですが、
ここで思うのが12時間も水に浸しておく手間ですよね^^;
確かに面倒くさいです(笑)


面倒くささを少し納得させる12時間以上浸水メリット


玄米を12時間ほど浸水させると、芽が出てくることがあります。


玄米が発芽すると発芽部分のγオリザノールが通常の約2倍増えま
す!


γオリザノールの効果!



γオリザノールは食欲の暴走を抑え、
脳内のドーパミンの働きを良くすることで、食欲の満足感を高める役割があります。


そして、すい臓の機能を高めインスリンの働きを良くし、
糖の代謝を促します。


また腸内バランスを整え、便秘、肌荒れに対しても効果的です。



健康を手に入れる為に少し面倒くさいこともありますが、
やってみる価値ありですよ(^^)




家事、料理、育児、面倒なことは全てヘルシスルにお任せ下さい(
^^)





夏休みキャンペーン期間残り1週間!!
皆さんのご利用お待ちしております!


2018-08-25 11:29:10 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください